FUJIFILMオブジェクトアーカイブと
NetApp StorageGRIDで TCOの最小化を実現

FUJIFILMオブジェクトアーカイブとNetApp StorageGRIDで TCOの最小化を実現

FUJIFILMのオブジェクトアーカイブソフトウェアは、NetApp StorageGRIDのオンプレミスのストレージフットプリントを拡張し、オブジェクトストレージ向けの拡張性とコスト効率に優れたコールドデータ階層を実現します。それはまるで、Amazon S3やGlacierをオンプレミスに構築するようなものです。

StorageGRIDのILMポリシーにより、データはオブジェクトアーカイブのS3互換バケットに移動します。どちらのシステムもAmazon S3互換の標準APIを使用しているため、StorageGRIDはS3バケットを介して、アーカイブデータへのすべてのアプリケーションおよびエンドユーザのアクセスを維持できます。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード