富士通のクラウド「K5」を支える
ネットアップのストレージ

富士通とネットアップのタッグで実現するデジタル変革

富士通のクラウド「K5」を支えるネットアップのストレージ

富士通が提供するクラウドサービスが「FUJITSU Cloud Service K5」です。基幹系システムで培ってきた知見が評価され、 基幹系システムをLift & Shiftでクラウド移行するケースや、デジタル革新に向けたデータ活用時の利用が広まっています。このK5 立ち上げ当初からストレージハードウェアを提供してきたのがネットアップです。

富士通のクラウドサービスK5と、それをNetAppのストレージがどのように支えているのかをご紹介する資料です。

資料ダウンロード