RancherとTridentによる本番運用を実現する
Kubernetes環境の実証

RancherとTridentによる本番運用を実現する Kubernetes環境の実証

本ホワイトペーパーでは Kubernetes を使用したコンテナプラットフォームを実現し本番運用上課題として挙げられる複雑性、データ永続化についての解決方法を提示します。

複雑性を低減する方法として、「Rancher」を活用し Kubernetes に対し直接 CLI からコマンドを実行せずにコンテナのデプロイやデータ永続化領域の作成等を行う検証をしました。また、データ永続化の課題を解決する方法としてエンタープライズストレージをコンテナプラットフォームに提供する「Trident」を採用しました。
本ホワイトペーパー内では、これらコンポーネントを実際にデプロイする方法、利用方法を詳細に記載しています。

多くの皆様にとって、コンテナ活用の課題を解決するための手助けになれば幸いです。

資料ダウンロード