導入事例:伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)
株式会社様(Azure NetApp Files)

CTCグループ10,000ユーザーが使う Windows Virtual Desktop環境を快適にするマイクロソフトの
Azure NetApp Files

CTCグループ10,000ユーザーが使う Windows Virtual Desktop環境を快適にするマイクロソフトのAzure NetApp Files

伊藤忠テクノソリューションズが、CTCグループ10,000ユーザー規模のVDI環境を「WindowsVirtualDesktop」に移行しました。このクラウドVDIで「Windows10マルチセッション」を利用するには、高性能のユーザープロファイル管理システムが不可欠です。

CTCでは、マイクロソフトがMicrosoft Azure上のマネージドサービスとして提供するファイルストレージサービス「Azure NetApp Files」を採用することで、高速なユーザープロファイル管理と快適なユーザー体験を実現しました。

  • CTCグループ10,000ユーザーのシンクライアント環境をWindows Virtual Desktop に全面移行
  • Microsoft Azure上でマネージドサービスとして提供されるファイルストレージサービスAzure NetApp Files
  • NetAppのデータファブリックは、理想的なハイブリッド環境の実現に不可欠なテクノロジー

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード