ストレージベンダーの再検討

ストレージベンダーの再検討

ストレージの刷新に関し、皆さんには複数の選択肢があります。1つは従来のストレージ ベンダーを使い続け、スケーラビリティや機能性が限られた統合データプロテクション、未熟なクラウドサービスに甘んじて、運用の複雑化やデータのサイロ化、ベンダーロックイン、柔軟性の阻害をさらに助長することです。そうしてもう1つが、ネットアップソリューションによって、手持ちのデータからさらなる価値を引き出すことです。ネットアップを選択すれば、自社のデータを適切に管理すると同時に、費用対効果に優れた長期的なクラウド戦略を策定することができます。

ネットアップソリューションは、単にデータセンターを刷新する以上の成果をもたらします。

  • クラウドへの移行に対する包括的なアプローチ
  • サーバレスの導入とエッジ / IoTテクノロジ
  • OPEX(運用コスト)からCAPEX(設備投資)へのコストモデルの移行
  • クラウド移行の全体的な成功に重大な影響を及ぼす、動的に調整可能なクラウドストレージソリューション
  • 総所有コスト(TCO)を25%以上削減可能なクラウドソリューション
  • インフラとデータベースソフトウェアのコスト削減

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード