Windows Virtual Desktopに最適な
Azureストレージサービスとは

Azure NetApp Filesのご紹介

Windows Virtual Desktopに最適なAzureストレージサービスとは

Windows Virtual Desktop(WVD)とは

Windows Virtual Desktop(WVD)はMicrosoft Azure上で提供されるマネージド型の仮想デスクトップサービス(DaaS)です。

仮想デスクトップ環境は、オンプレミスに潤沢な基盤を元に構築されることが多いですが、DaaSの場合はクラウド上でのマネージド型サービスのため、仮想デスクトップ基盤を自前で所有する必要がなく、任意のタイミングで環境を手放すことも可能です。

Azure NetApp Files(ANF)とは

Microsoftの完全マネージド型のファイルストレージサービスとして、ONTAPならではの機能が利用可能です。 フルマネージドのPaaS型Azureストレージサービスです。

設定&管理はAzureコンソールに統合されており、Azureのネイティブサービスとして提供されます。

幅広いプトロコル(NFSv3, NFSv4.1, SMB3)に対応しています。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード