ストレージメーカーが語る「製造業でのAI活用事例と
データ管理基盤の選定ポイント」

 2022.03.08  ストレージチャンネル編集部

AI(人工知能)、機械学習の活用が進んでいますが、その課題も明らかになってきました。
例えば、以下ようなものがあります。

  • GPUも含めたコンピューティングリソースや大量のストレージを迅速かつ、柔軟に確保する必要がある
  • しかし部門やプロジェクトで、サイロ化しているという問題がある
  • また、モデルも常に改善していく必要がある中で、「データ」もソースコードと同様に管理する必要がある
    製造業における最新AI活用事例

このウェビナーでは、製造業における最新のAI活用事例を紹介しつつ、AI基盤の検討で見落としがちな"データ管理"の部分にフォーカスし、最適なデータ管理基盤を構成する上でのキーポイントをご紹介します。10-15分程度のセッションですので、お気軽にご参加ください。

※事前登録制(無料)
====================
ネットアップは、Lunch Time Onlineを11:00からに変更して開催します。20分~30分程度のオンラインセミナーで最近のトレンドやネットアップの様々な製品・ソリューションなどを紹介します。短い時間で大事なポイントをPCの前から参加ではなく、移動中のスマートフォンからでも聴講できます。

少しの時間でネットアップを知る絶好の機会です。Webに登録し、送られてくるURLにアクセスするだけで参加できます。是非、聴講してください。

開催日時 2022年4月14日(木曜)午前11:00
開催方法 オンラインセミナー
主催 ネットアップ合同会社
お申し込み/詳細 詳細はこちら